代表挨拶代表挨拶

代表挨拶

今後も「誠実かつ最適なSPDサービス」を
追求し続けていきます

弊社は、1987年の設立以来、今日まで一貫して病院様における「医療物流管理システム(SPD)」サービスを提供して参りました。
創業当時は、皆様にはあまり馴染みがない「SPD」というサービスでしたが、今日では全国的に多くの病院様に導入いただいており、弊社は「医療物流」を通して「経営支援」、「業務支援」という病院経営には欠かすことのできない課題に対して貢献できる会社に成長することができました。
昨今の医療を取り巻く環境は、かつてないほど激変しており、病院経営に対する課題や病院様のニーズも急速なスピードで変化していると認識しております。東京本社内に設置しましたSPDショールーム(COMPASS)は、より多くの病院様にこれまでの弊社の実績・経験・ノウハウ(改善事例/他病院比較等)をご体験いただきたいという目的と「医療物流」の立場から、これからの病院経営の「羅針盤」になりたいという強い思いから実現したショールームになっております。機会があれば是非ともお立ち寄りのうえご体験いただければ幸いです。
今後も「誠実かつ最適なSPDサービス」を追求し続けていくため、従業員一丸となって努力して参ります。一層のご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長

菊地 秀二菊地 秀二

社員へのメッセージ「今年のキーワード」

目指せ!
ミッドシップSPD

2021

Concept of the year

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大という誰も経験したことのない状況となり、日本全国で大きな混乱が起きました。未曾有の環境下でも、医療従事者の皆様は命を守るという使命感の中で、必死に国民を守ってくださいました。また、弊社スタッフ一同も困難な状況の中、医療環境を守る会社だという使命感をきちんと持って対応くださいました。このような環境の中でも強くたくましく企業成長を遂げていくため、スタッフ一同共に前向きな一年を過ごしていけるようなキーワードにさせていただきました。
① ミッド=真ん中の意味です。
② シップ=船(病院)
③ SPD=医療材料・医薬品・滅菌・ME・ベットリネン
(トータル物流)

今こそ、病院の中枢(真ん中)に位置できるSPDを目指そうと思いました。
トータル物流=病院のエンジンです。エンジンなくして船は動かず!!です。
SHIPグループは、「生命を守る人の環境づくり」を使命としたグループです。全国各地の病院様が「地域医療」と「病院経営」を守るために本気で悩んでおられます。「病院経営」、「医療物流」、「IT」、「医薬品・医療材料」、「医療機器・滅菌」、「増床・増設・新築移転等・・・」SHIPグループの原点となる「生命を守る人の環境づくり」という言葉を胸に、我々SPDは病院のエンジンであり、ミッド(中央)に位置しなければならないという思いを込めて、今年のキーワードとさせていただきました。どのような悩みにでも応える事ができるお客様の一括相談窓口として、信頼されるようスタッフ一同取り組んでいきたいと思います。

2021年1月1日