業者決定からSPD業務の稼働まで

業者決定から
SPD業務の稼働まで

安定したSPDの稼動に向けて
弊社提案型の業務構築・準備を行います。
業者決定からSPD業務の稼動まで、大きく3つの設計期間に分け、準備業務を行います。概略設計(フェーズ1)では現状把握や業務環境を確認し、基本設計(フェーズ2)では業務や物品マスタを構築します。最後に詳細設計(フェーズ3)において管理部署の環境設定や病院職員の業務説明会などを実施し、安定した業務稼動を目指します。

概略設計

フェーズ 1

  • 現状把握

  • 提案内容確認

  • 業務環境の確認

まずは、現状のSPD業務を把握し、問題点を整理します。病院の求めるSPD業務も確認し、弊社の提案内容も含め、新たなSPD運用を提案します。

効率の良いスペースの確保と業務導線を考慮した動線設計
効率の良いスペースの確保と業務導線を考慮した動線設計

基本設計

フェーズ 2

  • マスタ作成

  • 業務構築

  • 電算システム設計

新たなSPD運用に向けてワーキンググループを設立し、病院職員と共に管理対象部署や搬送導線などを協議していきます。

打合せ風景
打合せ風景

詳細設計

フェーズ 3

  • 管理部署の環境設定

  • オリエンテーションの実施

  • スタッフ配置と業務シミュレーション

ワーキンググループで決定した業務内容をもとに、病院職員全体へのオリエンテーションや管理対象部署の環境設定(定数物品配置)を行います。

オリエンテーション風景
オリエンテーション風景